ウォーターサーバー比較のポイント

ウォーターサーバーを家庭で使っているという方も増えてはきましたが、まだ利用していない、これから利用しようかと思っている、そんな人もまだまだ多いようです。

ただ、いざ使い始めるとなると、のウォーターサーバーを選んだら良いのか迷ってしまう、という話もよく聞きます。
ウォーターサーバーは最近の需要増に合わせて種類も様々、価格も様々な物が出ているので、比較するにもさまざまな項目があり戸惑ってしまうかと思います。


そこで、選ぶ際の比各ポイントをいくつかお教えします。



まず一つ目の比較ポイントは、水の種類です。


水は大きく分けると二種類の物が存在しています。

一つ目は天然水。
これは、管理された水源から汲みあげた水をそのままボトルに入れたものです。もう一つは、RO水と呼ばれるもので、これはRO膜処理というフィルターでの濾過を行い限りなく純水に近づけたものです。

この二つ、何が違うかというと、まず大きくは味です。
天然水はミネラルが豊富なものも多く、水源地により味も異なりますが、RO水は不純物と同時にミネラル分も除去していますので味も無味に近くなります。


美味しい水を求めるなら天然水を、より安全でかつ赤ちゃんなどミネラルなども少ない水の方が良い場合はRO水、というように目的別で選ぶと良いでしょう。

また、ボトルのタイプも比較ポイントとしては重要です。
これも二つに分けられます。
リターナブルボトルと呼ばれる何度も再利用するボトルと、ワンウェイボトルと呼ばれる使い捨てタイプです。



これにも一長一短あり、リターナブルボトルは価格が安い場合が多いのですが、何度も洗浄して使うため、信頼できる業者を選ぶ必要があります。


一方ワンウェイボトルは衛生的ですが、価格が高くなることも多くゴミ処理を自分でしなければなりません。

Yahoo!知恵袋の知識が一目瞭然です。

これらのことを踏まえて、自分の生活スタイルに合わせて選ぶと良いと言えるでしょう。